よくあるご質問

カテゴリー: shuttoの使い方, 技術関連   タグ:   この投稿のパーマリンク

PCブラウザで変換後の画面を確認するにはどうしたらいいですか?

Chromeのデベロッパーツールでユーザーエージェントを変更するか、Chrome拡張機能「shuttoツール」を使用して確認することができます。

■Chromeデベロッパーツールでの確認方法

1)Chromeで、変換対象のページを表示させた状態で、キーボードのF12を押し、デベロッパーツールを立ち上げます。

2)ブラウザ右下の歯車のアイコンをクリックし、Setting画面を表示させます。

3)Setting画面のメニュー「Overrides」を選択します。

4)「User Agent」にチェックを入れ、プルダウンから、任意のiOS4以上、Anderoid2.2以上の項目を選択します。

5)キーボードのF5を押し、ページを更新しすると、変換後の画面が表示されます。

※対象のPCページに事前にsmp.jsの設置をする必要がございます。

■Chrome拡張機能「shuttoツール」での確認方法

以下手順で動作確認をいたします。

1)shuttoのChrome拡張機能「shuttoツール」をインストールする

2)対象となるページの変換設定後→保存する

3)shuttoにログインした状態でChrome拡張機能のプレビューを「有効」にする

4)本番のウェブサイトのページを閲覧する

5)Chrome上で、shuttoの変換設定が適用されたページを閲覧できます。JavaScriptが動作するかご確認ください。

※Chrome拡張機能「shuttoツール」は、shuttoにログインをしているユーザー様のみ、ログインしたアカウント内にある設定を確認する事が出来ます。

カテゴリー: shuttoの使い方, 技術関連   タグ:   この投稿のパーマリンク

「shuttoを使ってきれいなページを作りたい」「ページが多いので、外部の会社の手を借りたい」 そういったご要望がございましたら実績のある制作パートナー様にご相談ください。